布多天神社

布多天神社

調布駅北側、甲州街道を越えたところにある、言い伝えでは1,900年以上の歴史を持つ神社。
現在地には室町時代の文明9(1477)年に遷座したとされます。

この移転した際に、菅原道真を祀る天神社になったとあります。
建築物は残念ながら歴史価値は今としては残っていませんが、境内には寛政8(1796)年からと伝わる、調布市で最も古い狛犬が祀られています。

そして調布市と言えば「鬼太郎」の町。
この神社の奥の雑木林に「墓場鬼太郎」時代、住んでいた設定になっているそうです。
(残念ながら本殿後ろに雑木林はありませんが・・・)

調布駅からこの神社に向う参道には、飲食店も集まり賑わっていますので、休日ゆっくり散策するのも楽しいですよ。

入場料:無料

地図